目玉焼きの食べ方を紹介していました。


目玉焼きを食べる時のマナーは、食べ終わった時のお皿の美しさがポイントです。

まず、黄身に少し切れ目を入れます。

次に、白身を一口大にカット。

そして、白身に黄身を付けて食べるのが、美しい食べ方。

白身を端から順番に黄身に付けて食べる。

最後に黄身だけを残すようにして食べると、お皿が美しい上品な食べ方ができます。

関連商品

世界一美しい食べ方のマナー

世界一美しい食べ方のマナー

  • 作者: 小倉朋子
  • 出版社/メーカー: 高橋書店
  • 発売日: 2014/05/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る