かぐりん(@kagurahikaru)です!

過去の読書はこちらブクログへ!

 

「恩田希」は弟になりすまして、
ついに新人戦の1回戦江上西との試合にでる!
それは、
かつての弟子というか教え子というか、
あんなに小っちゃかったナメックこと「谷安昭」をサッカーで打ち負かすために!

 

チョー美少女でもあるらしい「恩田希」が男装して試合に出る!
って、
審判とか気づかないものか?
もち、
チームメイトは気づくんですが、そこんところはマンガってことで!
胸がないからかな?

さよならフットボール(1)新装版 [ 新川直司 ]

さよならフットボール(1)新装版 [ 新川直司 ]

  • ジャンル: 本・雑誌・コミック > コミック > 少年 > 講談社 マガジンC
  • ショップ: 楽天ブックス
  • 価格: 463円

ついに発覚する「谷安昭」がナメックと呼ばれるわけ!
それは、
小っちゃかった「谷安昭」をおっきくしようと策略した「恩田希」が、
「谷安昭」に初めての手作りお弁当をプレゼント!
つか、
遠足か?
遠足のバスの中でちょっと酔ってる「谷安昭」少年に、
それはそれは山ほどの「ゆでたまご」をほおばらせる!
それはそれは喰いきれないほどのゆでたまご。。。
ふきだしちゃうよね、
たまごを口から吐くってそりゃナメックだわ!

 

「谷安昭」は「恩田希」を「親分」と呼んでしたっていたちっちゃい子。
でも、
今はゆでたまごのせいかでかっくなっちゃって、
「親分」ではなく「恩田」と呼び捨て、
なおかつ、
サッカーはフィジカルだ!
身体がでかいのが有利なんだって最高のディフェンダーであることを主張する!
そして確かにできる「ナメック」

 

攻める「恩田希」ですが、
守る「ナメック」がデカい!強い!ハンパない!

 

覚醒の時は、
ナメックがヘディングで1点取ったとき!
あんなに昔はボールを怖がっていたのにね、ヘディングできるよ「ナメック」
ぶつかって、
「恩田希」が悔しがり、
女であることを呪い、
昔を思い出したんだ!
そうだ、
「華麗なるフットボール」

 

守る江上西というか「ナメック」に、
チームで攻める「恩田希」がサッカーを楽しみだした!
ただただ、
サッカーを取り戻したんだ!

攻める攻める攻める
で、
足を痛めちゃった。。。

さよならフットボール(2)新装版 [ 新川直司 ]

さよならフットボール(2)新装版 [ 新川直司 ]

  • ジャンル: 本・雑誌・コミック > コミック > 少年 > 講談社 マガジンC
  • ショップ: 楽天ブックス
  • 価格: 484円

テツがタケが、
「恩田希」を試合から引きはがそうとしたときにベッケンバウアー降臨!
つか、
最高のいい場面なのに僕の頭の中で大沢あかねが、
「こっちはジーコ♪」って、
そして、
「こっちはフィーゴ♪」って、
そして、
「ベッケンバウアー♪」「ベッケンバウアー♪」って!
良いマンガの良いシーンなのに大沢あかねに台無しにされてる感がハンパない!
どうしてくれようか!
そもそも、
ここでベッケンバウアーを出してきた作者の「新川直司」の真意って!?
そもそも、
サッカーわからないんでベッケンバウアーって人が凄いのかどうかわからん!


「恩田希」が、
ベッケンバウアーにできて私にできないってことはないわ!
と、
言うセリフの強さがわからない!
ただ、
大沢あかねウザい!
と、
心から思った!

 

3人に囲まれても抜けて、
足痛くても抜いて、
カットされても取り戻して抜いて、
ルーレットで「ナメック」を抜いてパスしてナイスアシストで同点!
と、
思ったけどファウル取られちゃって、試合終了。
1-0で負けちゃった。。。
でも、
感動は独り占めしたよ恩田希!
監督に2回もゲンコツもらってがっかりかと思いきや、サイコーの一言!

 

恩田希がナメックを認めて、
「また一緒にサッカーやろうね安昭君」って握手を求めたら、
「親分」に告白する「谷安昭」シネ!

 

そして、
さよなら私のクラマーに続く・・・。